株式会社Factory-M 
株式会社Factory-M

謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申しあげます。

平素は格別のお引立に預かり厚く御礼申しあげます。

さてFactory-Mにおきましては開業以来、無事に13年向かえる事が出来ました。

ここでFactory-Mから株式会社Factory-Mとして新たにスタートを切ります。

こうして年が迎えられましたのは ひとえにアーティスト様及び関係者皆々様のお陰と深く感謝しております。

この機会に、心を新たにし今まで以上に一日の無駄も無いように全力を尽くす覚悟でございます。

何卒、倍旧のご支援ご協力くださいますよう心よりお願い申し上げます。敬 具

       平成28年1月吉日

                  株式会社Factory-M   代表取締役 箕輪 勝利

photo by Maurice Han

ご用命は http://www.factory-m.info/contact.htmlまで。

 

機材CENTER OPEN
機材CENTER OPEN

謹啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申しあげます。

平素は格別のお引立に預かり厚く御礼申しあげます。

さてFactory-Mに新たな事業所「機材センター」オープンする運びとなりました。

機材管理、メンテナンスの充実、プリセットなど充実を図ります。

こうして「機材センター」オープン出来たことは ひとえにアーティスト様及び関係者皆々様のお陰と深く感謝しております。

お近くをお通りの際は是非お越しくださいませ。

     何卒、倍旧のご支援ご協力くださいますよう心よりお願い申し上げます。敬 具

       平成28年4月吉日

                  株式会社Factory-M   代表取締役 箕輪 勝利

ご用命は http://www.factory-m.info/contact.htmlまで。

 

アシスタント募集

業務拡張のためアシスタント募集。 業務内容 ライブPA、レコーディング、イベントPAなど

連絡先 http://www.factory-m.info/contact.htmlまで。

 

岸田教団&THE明星ロケッツ
岸田教団&THE明星ロケッツ

10th Anniversary Tour 2017〜2018〜懐古厨に花束を〜

アナログサウンドでお届けしています。

全チャンネルアナログです。

 

   

   

詳しくはhttp://whv-amusic.com/kisidakyoudan///まで。

 

LiSA
LiSA リサ

LiVE is Smile Always LiTTLE DEViL PARADE 「そしてパレードは続く」 ホールツアー

アナログサウンドでお届けしております。。

デジタルのHAはほぼ使用していません。

 

詳しくはhttp://www.lxixsxa.com//まで。

 

LiSA
LiSA リサ

神戸ワールド、名古屋ガイシ、さいたまスーパーアリーナ2DAYS。4公演

アナログサウンドでお届けしました。

Solid-State-Logic 鈴木様 小野様 いつもありがとうございます。

 

 

詳しくはhttp://www.lxixsxa.com//まで。

 

LiSA
LiSA リサ

横浜アリーナ2days ソールドアウト。

 

 

詳しくはhttp://www.lxixsxa.com//まで。

 

ЯeaL
ЯeaL (リアル)

大阪発!ティーンズガールズバンド”ЯeaL(りある)”

作詞作曲を手掛けるRyoko(Vo.&Gt.)のポップメイカーとしてのポテンシャルの高さと、 圧倒的なライブパフォーマンスが話題となり、関西を中心に人気急上昇中。。

2016年夏からPAを担当。"無謀だと言われても夢を叶えていく"4人のこの想いに 音響の面からも間違いのないミュージシャンに育てて行きます。

 


詳しくはhttp://www.realgirlsband.comまで。

 

Response
Response

ホールを貸し切ってのレコーディング。

憧れのサウンドに少しでも近づけるよう空気を録音すべき事にチャレンジ。コンサートホールを新たなスタジオに作り替えた。マイクケーブルからQBOXまですべて持ち込み。

Response 15周年を迎える。

その15周年記念ライブも手がける。

 


詳しくはhttp://www.response-web.comまで。

 

映画[変態だ]
映画[変態だ]

第29回 東京国際映画祭 公式出品作品 企画原作 みうらじゅんさん×監督 安斎肇さん×音楽監督 古田たかしさんのもとで映画音楽のレコーディングを担当させて頂きました。

オリジナルサウンドトラックも担当させて頂きました。。


詳しくはhttp://hentaida.jpまで。

 

Sound&Recording Magazine 2016 10月号
『API500互換モジュール導入のススメ』にて取材を受けました。

紹介されたAPIの写真をご報告させて頂きます。

詳しくはSound&Recording Magazine 2016 10月号で。

LIVE PAでの参考になれば。。。

photo by H.Obara

ご用命は http://www.factory-m.info/contact.htmlまで。

 

Sound&Recording Magazine 2016 7月号
コンサート見聞録 LiSAにて取材を受けました。

紹介された写真と機材等をご報告させて頂きます。

詳しくはSound&Recording Magazine 2016 7月号で。

アーティスト様及び関係者皆々様、ありがとうございました。

photo by Amemiya

ご用命は http://www.factory-m.info/contact.htmlまで。

 

出張PA

格安PAイベントパックの一例です。

Neat'sの暗闇ライブの模様。Factory-Mの機材をカフェに持ち込んでNeat'sWorldを創ってみました。


連絡先 http://www.factory-m.info/contact.htmlまで。

 

LiSA
LiSA リサ

東南アジアツアー終了。6公演全箇所ソールドアウト。

 

 

詳しくはhttp://www.lxixsxa.com//まで。

 

LiSA
LiSA リサ

2015年1月10.11日 武道館2DAY終了に続き、3rdフルアルバム「Launcher(ランチャー)」のリリースそれに伴い、全国ツアー「LiVE is Smile Always〜Launcher〜」開催決定。主要都市2DAYS含む大型ツアー。

2015年の武道館で大きな飛躍を遂げたLiSAのライブを全国に届けたい。

 

 

 

詳しくはhttp://www.lxixsxa.com//まで。

 

岸田教団&THE明星ロケッツ
岸田教団&THE明星ロケッツ

NEW ALBUM [hack / SLASH]発売。

発売を記念してワンマンライブ開催決定。

教団が目指す真の音を提供します。


詳しくはhttp://www.whv-amusic.com/kisidakyoudan/index.htmlまで。

 

Neat's

 Neat's(ニーツ)

「MOA」夏のバンドツアー

仙台、名古屋、大阪、東京4公演。

J-WAVE「HELLO WORLD」スタジオライブ出演
ライブの模様は、YouTube LIVEにて生配信に加え、アーカイブ化。 J-WAVE HELLO WORLD HP内に特設ページを設置しコレクションします。

          

今月から「Sound&Recording」でNeat’sの新連載がスタートします!
                 

Neat'sの直向きな姿勢に音で答えたい。



詳しくはhttp://www.neatsyui.com/まで。

 

ミドリカワ書房
ミドリカワ書房

2014年6月8日 渋谷TUTAYA O-WESTにて。

おかげさまで10周年記念公演 決定。

MIDORI                     ミドリカワ書房 詳しくはhttp://www.mido-shin.com//まで。

 

岸田教団&THE明星ロケッツ
岸田教団&THE明星ロケッツ

岸田教団とは、同人音楽サークルで、岸田教団&The明星ロケッツとは、同サークルがロックバンドになったもの。 ニコニコ動画においては、東方Projectの楽曲のアレンジ曲で有名だが、オリジナル曲も手がけている。 lowering NightやCDなどでバンドとして活動。2010年7月にTVアニメ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』の主題歌で、メジャーデビュー

ichigo (Vocal)、はやぴ? (Guitar)、岸田 (Bass&Guitar)、みっちゃん (Drums)、T-tsu (Guitar)

今から楽しみだ。

 


詳しくはhttp://www.whv-amusic.com/kisidakyoudan/index.htmlまで。

 

Neat's

 Neat's(ニーツ)

☆MODERN TIMES TOUR☆
名古屋、大阪、仙台、東京 4公演、大成功にて終了!.今後の活動が期待されます。

 ライブとは偶然の繰り返しというNeat's。五感まで感じるライブを創るNeat's。Wonderな世界へ是非。



詳しくはhttp://www.neatsyui.com/まで。

 

アンティック-珈琲店- ANCAFE
アンティック-珈琲店-

ヨーロッパツアー、南米ツアー、国内ツアーとメンバーの皆さん、関係者の皆さん、有り難うございました。海外では国内以上に盛り上がっています。2013年もワールドツアーに出る予感がします。2013年の活動に注目!海外ツアーでの経験を生かし新たなるアンカフェサウンドを突き詰めて行きたい。

   

ツアー先での写真

 

UNLIMITS

UNLIMITS
「NeON TOUR 2012」全国21カ所終了!メンバーさん、関係者の皆様、長い旅お疲れさまでした。今年から担当になりこの一年があっという間の出来事で、良い経験をさせて頂きました。UNLIMITSの2013年の活動に期待度が膨らみます。


ライブの模様
詳しくはhttp://www.unlimits.jp/まで。

 

 栄喜 HIDEKI

栄喜(ヒデキ)。
1995年にSIAM SHADEのヴォーカルとしてソニーレコードからメジャーデビュー。
1997年に「1/3の純情な感情」で大ブレイク。90万枚を超すセールスに成功。
その後も順調なセールスを続けていたが、02年に惜しまれつつも解散。
2012年、本格的にソロ活動を再開。
より開かれた栄喜のリスナーに向けたサウンド&メロディーが誕生。
11月28日にソロ復活第一弾ニューシングル「栄喜e.p.」が発売される。
栄喜 e.p.TOUR 〜Start〜を担当。実力派ヴォーカリスト&ソングライター。


詳しくはhttp://www.hidekixxxrock.com/まで。

 

Lc5

  Lc5


ヴィジュアル系という枠は超え、新しいスタイルのRockBand、Live Bandの誕生。音楽的にも人間的にも熱い五人のライブを是非 体感して欲しい。  2012年LIQIDROOMワンマン終了。夏にはニューアルバムのツアーが始まる。甘い声と骨太なバンドサウンドを届けます。

今回も国産マイクロフォンメーカー、オーディオテクニカさんのサポートでワイアレスマイクの新ユニットを発売前に試させて頂いた。種類はダイナミックで素材はアルニコを使用、コイルも多く巻かれているなど、相当な技術が詰め込められている。音量をあげても音が逃げない、また音のスピードが速いという印象。フィードバックにもかなり強くなっている。ステージ中の音のかぶりも少なく、ステージ中の音を作る上では非常に使いやすい。待ちに待ったマイクと言える。ご協力頂いたオーディオテクニカ井上様、また事務所マネージメントの方々のサポートに感謝。

http://www.audio-technica.co.jp//


 

Ghostnote

ghostnote = 譜面では表せない音

岡山県出身、3ピースバンド。
絶妙に静と動の入り乱れたメロディーラインを、拾い上げるようなリズムが包み込む。
Vo大平の優しさと強さを併せ持つ歌声がghostnoteの世界観を作り上げる。
年末渋谷クアトロにてツアーファイナル。



詳しくはhttp://www.ghostnote.jp/まで。

 

ちゃの子 Cyanoko / Mobile Recording

ちゃの子 レコーディング。
都内のライブカフェを貸し切ってレコーディング。PROTOOLS、PC、マイク、ヘッドアンプ、コンプレッサー、レコーディング機材は全て持ち込み。(出張レコーディングである)今回使用したリボンマイクが、声の質感とマッチした。ピアノとチェロと歌と会場の響きが、そしてちゃの子の想いが聞き取れるでしょう。


PA,RECはもちろん、ライブ録音、出張レコーディングの事はhttp://www.factory-m.info/contact.htmlまで。

 

Foollens

  Foollens (フーレンズ)

安斎肇さん率いるFoollens ライブが続々決定中!。
2006年に「安齋肇とフーレンズ」として結成される。 NHK『みんなのうた』の、2006年12月から2007年1月までオンエアされていた『ホャホャラー』でデビュー。当時のメンバーは「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系) のコーナー”空耳アワー”のソラミミストとして出演しているイラストレーター 安齋肇(うた)、 奥田民生やPUFFY他 数多くのミュージシャンのサポートドラマー 古田たかし(ウクレレ、ギター、ドラムス、コーラス)、メンズ5の淡谷三治(テナーサックス、コーラス)、元東京おとぼけキャッツのボーン助谷(トロンボーン)、元東京ブラボーの坂本みつわ(コーラス)の5人編成。その後、フーレンズ3、フーレンズ4などメンバーが増えたり減ったりしながら、年に一度くらいの奇跡のライブ活動をしていたが、2009年にクレイジーケンバンドのギタリスト小野瀬雅生が正式加入し、2010年から安齋肇(Vo)、古田たかし(Dr)、坂本みつわ(Ba)、小野瀬雅生(Gu)の4人編成の新生Foollensとして活動開始した。


詳しくはhttp://www.office-123.com/harold/index.htmlまで。

 

D-6Fシリーズ  Recommended 

素晴らしい電源ケーブルが発売されます。

Made in Japan こだわりの品質。現場での経験が活かされていて便利な上にトラブルを未然に防ぐ設計。
これからはこの電源ケーブルがスタンダードとなる事でしょう。
VCTFケーブルは音につやがあり、低音が引き締まる印象がある。
楽器の音が良くなればそれだけで、ライブやレコーディングに大きな革命が起こるはず。
音と現場と使い手のことを考えられた、親切で音の良い製品です。


私は D-6FHと GPシリーズをお勧めします。


詳しくはhttp://www.foolsgold-web.co.uk/まで。

 

アイソレーションクリーン電源 Recommended
RXシリーズ、TXシリーズをレコーディング、コンサートで音響電源として使用。

まずはじめに、日本の電源環境は日本での音楽製作においてとても不利であると言いたい。100Vでの供給、50Hz/60Hzの混合、コールド側でのアース共有、この様な電源は世界中で日本だけである。電源のラインノイズ、コモンモードノイズで汚染され、アースラインはノイズを逃がすよりも新たなノイズの発生源として悪影響を及ぼす、この問題を解決する上でもアイソレーションクリーン電源が必要不可欠である。アイソレーションとは通常に使用している電源のコールド側が強制的に接地されているが一番のノイズの原因となっており、このノイズの混入を防ぐ、切り離すということである。(海外ツアーでの経験だが海外においてはノイズに関して悩むことは少ない。)また通常の電源は電源の波形に歪みが生じており、機器が動作すると更に歪みが増していく。この状態では機器がフルに性能を発揮出来ず、音質にも悪影響を及ぼすことになる。この歪んだ波形をアイソレーションクリーン電源を使用することで定電圧機能で波形のピークを一定に保つことが出来る。また50Hzという電源の質では大きなマイナス要因を持っていて、アイソレーションすることにより常に60Hzで電源を供給する事が出来る。電源環境整備という意味でもあるが、本来のあるべき形の電源に戻すことでもある。


RX-200100. FX-700. アイソレーションレギュレーターをレコーディングで使用

200Vでの供給でPCの動作がUP(ソフトウェアの機動、ファイルコピー、DAWのメーターなどのレスポンスの向上)
音質においては上下左右のレンジの広がり、音の密度が濃くなった。
小さな音量でもミックスダウンの際に定位感、奥行き感が変わらない。
機材の音質、動作が安定した。


TX-3000XN.TX-2500. アイソレーションバランスフォーマーをライブで使用

FOHでの電源を供給の際、コンソール自体のSN比が向上、ノイズが気にならない。
出音の低音が締まり、定位感がハッキリとした。
ミドルレンジの押出し感が良くなり、スピード感が増した。
イコライザーの効果、エフェクトの効果が細かく感じ取れ、楽曲に対してのアプローチが細かく出来る。


本来のあるべき形の電源からチューニングやミックスを始めるのと、汚れた電源を使って始めることでは大きなアドバンテージがある。今更スライダック、電源ディストレビューターには戻れない。これは体感しなければ解らないが、一度使ったら手放せない音響機器である。今後とも使って行きたい機材であるゆえにまた、アイソレーションクリーン電源の認知度が上がることを期待したい。


詳しくはhttp://www.foolsgold-web.co.uk/まで。
FOOLS GOLD 中山氏の協力に感謝。



Web Site Renewal Special Thanks
当ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。
Factory-Mは、2010年3月1日にホームページを全面リニューアルいたしましたのでお知らせいたします。
今回のリニューアルでは、安斎肇さんにイラストデザインをお願いしました。
安斎さん、ありがとうございました。

アーティストに愛されるサウンドエンジニアリングを目指し、
より一層皆様のお役に立てるよう努めて参ります。